Meteor導入の覚書

ES2015、楽しいデス。3か月くらい前までは、ECMAScriptのEの字も知らなかったですが、今ではES2015でないと気持ち悪くなるくらいになりました。C++11のときに受けた衝撃に近い。

そもそもの話、先月末に「React書いてみたいなぁ」とふと思い、こっそりと(一応リーダーには伝えていたけど)React・Redux・ES2015で仕事していました。作ったはいいものの、チーム内でメンテできるのが自分しかいない(私だってReact歴は1週間なのだけど…)ということでお蔵入りになりました。おーぅ。まぁいいや。

React+Reduxも面白いけど、フルスタックフレームワークも試したいなぁと思い始めて、とりあえず今の流行的にMeteorやってみることにしました。

% curl https://install.meteor.com/ | sh
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
101  7592    0  7592    0     0   6869      0 --:--:--  0:00:01 --:--:-- 44397
Downloading Meteor distribution
######################################################################## 100.0%

Meteor 1.3.4.3 has been installed in your home directory (~/.meteor).
Writing a launcher script to /usr/local/bin/meteor for your convenience.
This may prompt for your password.
[sudo] password for hoge:

To get started fast:

  $ meteor create ~/my_cool_app
  $ cd ~/my_cool_app
  $ meteor

Or see the docs at:

  docs.meteor.com

% cd sample
% meteor npm install
% meteor

meteorコマンド叩いてしばらく待って、「App running at: http://localhost:3000/」とか出たら完了、って、え?もう?実際にブラウザから覗いたら「Welcome to Meteor!」と出ていました。ふぁー。さすが「The fastest way to build JavaScript apps」なんて言うだけのことはあります。ちょっと試してみたい、ってときはフルスタックは楽ですね。

さすがに会社でMeteor、というかフルスタックフレームワーク採用は厳しいので、あくまでも勉強・検証用かなぁと。お馴染みToDoアプリのチュートリアルもあって、ReactやAngularのViewで進めることもできるみたいです。もちろん内容はすべてES2015、素敵。

ES2015やら、ReactなどのVirutualDOM、SASSや便利なCSSフレームワーク、と。いやはやフロントエンドの楽しさを知ることができたのも転職できたおかげっすなぁ。

コーディングセンス0の私がPHPを書くときにする最低限のこと

自分の無能っぷりに日々自己嫌悪です、こんばんわ私です。

コーディングセンスというか、センス全般ですよね。「服?ユニ○ロでイナフでしょ」とか。そういった性格がコーディング姿勢にも出てくる、かどうかはよくわかりませんが、私の場合は特に見た目を軽視しすぎているみたいです。コードレビューのときも、中身の処理はもちろんですが見た目な箇所をよく指摘されます(ォーゥ

センスは一朝一夕で習得できるものではないと思いますので、今すぐにできるような見た目の修正などは全部ツールに頼っちゃおう、というお話です。ツールと書きましたがもちろんVimの話デスヨ。いつものように、以下のvimrcを前提に進めます。あー、現実の自分も修正しt(ry

github.com

インデントはちゃんと揃える

まず何はなくともTabインデント、おめぇはダメだ。TabインデントとSJISとIEは滅びてどうぞ。そんな悪の組織Tabですが、set lcs=tab:>. とか設定しておくとTabの部分だけ表示が気持ち悪くなります、蓮コラレベルです、即消しです。そんなTabインデント含め、整形するときにいつもやっているのは、

ggGV=

です。これが一番楽だと思います(ぇ 他にもいろいろやり方はありますが、PHPだったら特にズレることもない(というかPHPだとズレたことない気が)のでこれで問題ないと思います(テキトー

コーディング規約を守る

会社的にはPSR-2っぽいです(フツーッテイウナー 普段から気を付けて書けばいいだけのことですが、そこはセンス0の私、全く意識していませんでした(ェー というか、隅から隅までちゃんと準拠できますかね、無理デス。なので定番ですが、php-cs-fixerを使うのがいいと思います。ネットに転がっているような、

if($hoge==='foo'){
    echo 'bar';
}

とかいう、なんともまあ気持ち悪いコードをコピペしちゃったりしたときに楽ですよ(コピペダメ

良いコードを読む

結局のところ、最後はこれですよね(ァー

オブジェクト指向でPerlを書く

食事の量は減っているのに、どんどんと身体に肉が付いていく今日此の頃、三十路に向けて老いを感じ始めております。

PerlではClassといったような書き方が標準では存在しないのですが、Packageを使えばなんとなくなオブジェクト指向プログラミングができます。

単純なスクリプトであればこういった書き方をする必要もないけど、いつか役に立つと信じて…。