読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極論らめぇぇぇ?

金がないのに外食なんてするんじゃなかった・・・予備校の帰りに新宿に寄るのは止めた方がいいですな、絶対にラーメン食いに行ってしまう。もしくは、紀伊国屋の後にジュンク堂に言って歌舞伎町側のほうに行かないようにする、か。私が住んでるところの駅の中にも本屋はあるのですが、品揃えが悪いんですよね。やっぱり大きな本屋じゃないと、といっても紀伊国屋に行ったからといっても欲しい本が必ずあるわけでもないですよね。Amazon最強説浮上。というか、大学の図書館で借りた方がいいな。

アパートに到着する前、ガソリンスタンドがめっちゃ混んでたのですが・・・明日からのガソリン値上がり影響ですな。レギュラー170円台ねぇ、これはひどい。暫定税率の復活に続けてこれです、車通勤終了のお知らせ。



私は以前までは学歴至上主義に反対的な意見をもってました。学歴なんて関係ねぇ、と。でも、これって自分の学歴が大したことない人が言っても「ただの負け犬の遠吠え」にしかならんですよね。だから私は言うのをやめました。

そうした考えをもつようになってから、私の現実主義的思考が強くなっていったのだと考える。思うに、現実主義ってのはネガティブ思考の人が考えやすいのではないかと。私がそうだからなのですけど。話を戻して、今の私から見れば学歴主義なんてのは仕方なのない、当然のことだと思う。努力した人が報われるというのは当たり前のことですし、努力したからこそ人は評価される。努力もしていないのに学歴が大したことない人が学歴主義を非難してても何の説得力もないかと。

ただ、努力していないのに裏金とかで学歴を作り上げる人は糞だと思います。あと、努力して高い学歴を手に入れたとしてその後の努力を止める人も糞だと思います。後者のほうは低学歴の私には言う資格がないのであまり突っ込みたくはないですが・・・

努力努力といっても、世の中には努力をしてもそれが報われない人もいるわけです。私の身近な人にも実際にそんな人がいますから。まぁこの人の場合は報われないというよりもむしろ、努力の結果を認めさせてくれないだけ、認めることができないだけなのですが・・・

右翼とか左翼とか、現実主義とか理想主義とか、そうやって極端な考えを持つようになると人は崩れてしまうのかなとも考えていたり。極論はほどほどに、ってことです。