読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物申すぞ、父さん!

梅雨です。

再来週くらいに父親が会社の出張で関東のほうに来るとかで、姐を含めて3人で食事でもしようという話になりました。世の中うまくいっていない家庭もいるというのに、私はまだ幸せなほうなのね。まぁ両親に恵まれたと実際に思ってますし。嫁さん(現実世界での)ができるまでは一応の長男ですし、両親は一番大切にしていかないといかんわけです。

私はアメリカ史専攻で研究をしていきたいと思ってるのですが、未だに父親には理解されていない件・・・なんでだー!確かに、最初は小学校の歴史の授業で先生に褒められまくって歴史を好きになったわけで、日本史ってのがキッカケではあったんですよね。今でも、世界史と日本史でどっちが好きかと聞かれたら日本史と答えるくらいですし。それなのに、高校時代に世界史選択をして今アメリカ史を研究しようとしているのは、これもやっぱり高校の先生の影響なんですよね。本当はそれだけが理由というわけでもないのですが、まぁなんだ、自分の好きなように勉強させてくれってことです。