読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しい国、日本(笑)

昨日の夜、飯食いすぎて死ぬかと思った・・・食いすぎ、ダメ、ゼッタイ。

東京大学の英語の問題をやってみたのですが、あれはすごいね。基本的に、基礎がしっかりできていないと手が止まる英文ばかりでできてます。んで、5文に1文のペースで難しい構文登場って感じ。難しいといっても、まぁ基礎構文の応用。単語自体も勉強していれば比較的簡単で・・・やはり、基礎が一番重要というのを実感しました。さすが東京大学





「美しい国、日本」とか「日本再生」とか、日本古来の伝統や文化をもっと大切にしていこう、といったようなものですが、私個人としてはキモイなぁと感じてしまいます。日本人としてのアイデンティティの確立ということなのでしょうが、最近は少し行き過ぎな感が否めない。世間全体がそのような風潮に陥ってしまっている今、ナショナリズムと同義していいのではないでしょうか。

未だに、異文化に対して自文化の価値観をもって見ようとしている人が多い事実は、残念な限りです。どうみてもエスノセントリズム。確かに、日本人として日本に愛着をもつのは至極当然なことだとは思います。オリンピックなどで日本の選手が活躍するのは嬉しいと感じるもんです。でもだからといって、日本が正しいんだ、と主張するのは間違いでしょ。そうゆう主張が、例えば、韓国の食事マナーをバカにしたりする意見を生み出すんです。2chでのあるスレで
「朝鮮文化では、マナーとか気にならないくらい食事に夢中になれば礼儀正しいとか言う
わけわかんない習慣があるから、わざとくちゃくちゃ言わす。」
とかいうレスがあって、こうゆう考えをする人が未だにいるんだなと考えさせられました。

こうなったのも、日本国家論を主張するキモイ政治家の所為ですよ。こうした主張が続けられていくと、島国である日本をさらに孤立化させると思う。他国から非難されまくりな日本の未来を予想。「文化を国家の支配下に置いたことは過ちである」という意見から考えるに、国家なんて必要ないんじゃね?とも思うし、文化なんて必要ないんじゃね?とも思う。

後者のほうですが、金閣寺をぶっ壊してはいけないんですか(もちろん、社会的にはダメなので、あくまでも仮説)。金閣寺を見て感動している人は、所詮は歴史背景を通した目で見てるわけでしかないわけでしょ。キレイだとか、素晴らしいというのは、それを通した意見でしかない。もっと別の視点から見れば、金儲けのためだけに「金閣寺が素晴らしいものである」と国民を洗脳しているといっても過言ではないのではないですかね。結局のところ、文化やら伝統やらってのは、何者かが利益を得るために創造し、維持しているだけにすぎないということ。

その利益ってのが、日本人としてのアイデンティティということですかね。くだらない、何もかもが政治的背景を含んでいるという現実が。私自身も、日本語というものに操作されている存在に過ぎない。その結果、日本を好きになるように操作されているわけです。うん、国って何なんだろうね。



あぁ、すごく非難されそうな記事を書いてしまった・・・orz ついでに言っておくと、私は別に日本が嫌いなわけではないので。ただ、日本人としてのアイデンティティの確立と、自民族中心主義は一緒ではないということが言いたいだけです、はい。