読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるアニメ作品について熱く(?)語る糞馬鹿がここにいます

友人が隣にいるのに内心発狂してた俺きめぇwww

アキバ総研-秋新番「ef - a tale of melodies.」のブルーレイ・DVD同時リリース決定-

てか、HD制作だったのね・・・1期に続き、2期もTVKでの放送は超額縁&糞アプコンらしく、てっきりSDビスタ制作だと思ってたのに・・・案外、HD制作をしているアニメは多いのかもしれませんね。DVDの利益追求のために、放送時はわざわざダウコンさせてるってことか・・・これなんてTBS枠?でもよくよく考えてみると、ギアス1期全話やマクロスFの最初数話は、マスターがHDにも関わらずアプコン放送してましたもんね。あれ、どちらもTBS枠か。



「新房さんの実験作品」なんて言われてたこの作品(といっても、新房さんは監修だったので、どちらかというと大沼監督の色が強いといえるのでしょうか)。正直、あまり人気出ないだろうなとか個人的には思ってました。原作がエロゲーという時点で拒否反応を示す人もいますし、シャフトという制作会社は観る人を選ぶともいいますし。だから、自分だけでも応援してやるぞ的な思いでDVDを購入してました。

そして、BD発売決定へ。人気が無ければBD発売に踏み出すはずもないので、やっぱりDVDの売り上げがそこそこ良かったのだろうなと都合良く考えてみたり。とにもかくにも、シャフトGJ。ジェネオンGJ。DVD購入したファンGJ。



さてさて、作品の神格化を否定している私がどうして一つの作品にこれほどまでに固執しているのかについてですが。私がアニメ好きになったキッカケがこの作品だから、というのが大きな理由。それまでにもアニメ自体はちょくちょく観てたわけですけど、私の中での「アニメ」という存在が変わったのはこの作品に出会ってからなわけです。正確にいうと、原作のOPアニメ映像に出会ってから、です。そうした思い入れがあるから、他のどの作品よりも「好き」という感情が大きいのでしょうな。

そんなに好きなのに、私はこのefという作品を他人に薦める気はまったくありません。だって、ねぇ・・・やっぱり、自分の好きな作品が受け入れられなかったらショックじゃないですか(お子様ですか、そうですか)。それに、シャフトの作品ってのは好き嫌いが色濃く表れてしまいますし。efは特にそうですよね、1期が放送開始された頃も「演出過剰だ」などの意見がたくさんありましたからね。

話が逸れましたが、つまり、行き過ぎた「作品の神格化」を批判しているだけであって、好きな作品を決めてはいけないといっているわけではないんですよ。「efは神作品だ!」とか「CLANNADよりefのほうが良い作品だ」とか言うのはお門違いだってことです。神格化は、神作品と他の作品との優劣比較の差を生む結果になるのですから。まぁ、こんなことは誰もがわかっていることなんですが、やはり感情にたびたび負けてしまうもんです。仕方ないですよ、人間なんですもの。そこを耐えれるのが、一歩進んだ大人大きなお兄さんじゃないかなって思ってたり。好きなら好きでいいから、他の作品までもを馬鹿にするのはやめろってこと。



あーそいえばBDドライブ持ってないけど、これを機に買いますわ。値段次第では書き込み対応を購入してもいいけど、とりあえずは再生専用ドライブで。秋葉原だと、再生専用が特価で1万円切ったことがありましたしね。うーん、HDDも安くなってますが、BDドライブも安くなったもんです。

12月は支出多そうですな。ef2期のBD第1巻、ef1期のBD-BOX、BDドライブ。計5万www馬鹿だwwwこれがオタクってやつですね・・・え?真のオタクはこんなもんじゃないだって?まぁ、コミケで10万使う人なんてゴロゴロいますもんねぇ・・・



で、実際のところ、efって人気あるの?www少なくとも、私の知り合いにefを好きな人はいませんがwww