読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターンシップ説明会

インターンシップ。就職する気がある人なら行ったほうがいいとか言われるあれです。就職しようがニートになろうが、良い経験にはなるでしょうな。

大学の友人が春のインターンシップに参加したいということで、私も付き添いとして会社説明会に参加しました。実際に見てみるといろんな会社があるもんです。とりあえず、3社ほど説明を聞いてみましたが、どれもなかなか面白い。

A社、某人材派遣会社。インターンシップ内容は、主にグループ討論。説明をしてくださった社員さんの印象は、それなりに良かったです。A社とはどのような会社なのか、どういった仕事をしているのかなど、なかなかわかりやすい説明をしてくださいました。

B社、小売業。インターンシップの内容は、実際に店長に付き添って仕事をしてみるというもの。ここは、説明をしてくださった社員の方がとても良かった。好印象。自社で仕事をすることに誇りを、自信をもって説明してくださいました。

C社、某コーヒー製造会社。工場体験や、店内営業。自社製品のカフェオレを頂いたのですが、これが上手い、と感じた。美味しいと言われればそう感じるもんですよね。ここの社員さんもなかなか好印象。

友人は説明を聞く前はA社にしようとしていたようですが、最終的にはB社に決めたようです。私ももしインターンシップに行くのであればB社にしたと思います。社員さんの熱意に惹かれたので。

実際の仕事というものはわからないので会社の雰囲気などでまずは考えてみようとするのです、私たちみたいなバカ学生は。自分の会社に、仕事に対する熱意というものは非常に大事なのではないかと思います。