読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知の知

前々から観てみたかった番組、関東圏以外のほとんどの地域で放送中の『たかじんのそこまで言って委員会』を初めて視聴しました。うん、面白かった。ああゆうバカな番組はもっと観てみたいものです、チャンネル桜とか。ちなみに今日は「部落差別」について。

某面接試験にて「人が差別をする目的は何だと思いますか」とか質問されたときは焦ったっけな。「自分よりも弱いものを指定することによって自己を正当化する、アイデンティティを確立するために差別する」という一種のコミュニティ論?な答えをした私はまだまだガキだったということで・・・

偏見が無知から生まれるように、差別も無知から生まれているのでは?というように最近考えていたのですが、こうゆう考えこそ差別なのだろうなと。学歴差別みたいなやつで。勉強しようにも環境が整っていない人には勉強できませんものね。勉強ができない人は無知だ、バカだ、知識人は優れているなどという風潮になると危険なわけでして。

私は人間ができていないので知識くらいは詰め込まないといけませんがね。

ここで部落差別について語るのも少し危険な気がするので、もっと勉強してから考えをまとめていきたいと思います。