読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『イントゥ・ザ・ブルー』を観てみたよ!

5月31日放送の日曜洋画劇場より。

海が舞台の米映画といえば、やはり思いつくのは「サメ」だと思う。といっても普通は引き立て役でしかないのだけども。この映画でももちろんサメが登場してくるのですが、なかなかGJな活躍をしてくれちゃってます。サメさん乙です。

そんな海映画の舞台はバハマ諸島、コロンブスが上陸されたといわれるサンサルバドル島などがある地域ですね。とにかくキレイな海。ぜひ行ってみたいなー。

物語前半部は少しアドベンチャー映画にしては退屈に思えるも、後半はなかなかにハラハラドキドキが続きます。というかグロいです(モザイク処理あり)。個人的には警官ロイの最期が衝撃的でした。捕まったサムが逃げるためにとった行動がパネェっす。

でも、結局この映画は何を言いたかったのだろうか。強いて言えば、「財宝よりも愛が大事」というサムの台詞でしょうか。

余談ですが、サムの吹き替えがnew谷新谷良子るんだったとかで。音声は英語にしてたので気付きませんでしたorz 普通ってゆうなー。