読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『しあわせの隠れ場所』を観てみたよ!

新宿ピカデリーで観てきました。面白かったです!いかにもハズレっぽい邦題ですが大当たり。サンドラ・ブロックの親バカのような母親らしい温かさを込めた演技が素晴らしかった。で、これがまた実話を元にしている作品だからすごくリアリティがあったし感動した。

貧乏な黒人と裕福な白人、というところに注目してしまってこの作品を人種差別的だ、というのは間違っている。確かにそのような見方もあるかもしれないが、観るべき点は裕福な家族が貧乏な少年を家に迎え家族同然に暮らし、やがては正式に家族全員から認められるというところだと思う。資本主義の生んだ貧富の格差、これを是正することは重要ではあるけども、今アメリカに求められていることは、人々が手を取り合い互いを認め合い互いに成長していくことなのだろう、とこの作品を観て思った。

家族、とは血の繋がりだけで作られるものではない。それは社会の生んだ単なる構造でしかない。家族にあるべき姿というものを見せつけられた気がしました。