読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春からスタートさせたい!デジタルとアナログでお金の管理!

今年こそはしっかりと家計簿を付けたい!と思いつつも早4年。

  1. 家計簿を書いた日、10日間。(4年間中)
  2. 無駄に買った家計簿用ノート、4冊。(1年に1冊)
  3. 無駄遣いしたお金、プライスレス。

三日坊主もいいところです。僕はそうした細かい作業が嫌いなのです。

ですが、そんな面倒臭がり屋でも簡単にお金を管理できる方法を見つけました。

まず用意するもの。

  • iPhone(とかスマフォなら何でも)
  • 手帳(なるべくたくさん書き込める物)

お金の管理

お金って大切です。僕はこれまで無駄遣いをたくさんしてきました。計画性がないんです。大学の入学祝い金は気付いたら0に。奨学金?もちろんねぇよ。

学生ならまだしも、社会人になってからのお金のトラブルは笑い事にはなりません。だからこそ、今のうちにしっかりとお金の管理について学んでおきましょう。

iPhoneとEvernoteを使います。家計簿アプリを使うのも良いですが、僕のように面倒臭いことが嫌いな人にはオススメできません。

方法については、既にリンク先に書かれています。
お財布がレシートでパンパンな主婦の方必見!Evernoteを使って財布をお札だけにしましょう | juggly.cn
つまり、iPhoneでレシートを撮影して、それをEvernoteに保存していけばいいのです。これで、何時、何を買ったのかを簡単にメモすることができます。写真を撮るだけ、これなら僕にもできます。

家計簿を付けてこなかった人がこれで家計簿を付けれるようになるというわけではありません。もっとラフにお金の管理をしたい。そこで手帳の登場です。オススメの手帳はほぼ日手帳
ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2011
1日毎に1ページ、何でも書けちゃいます。その日に買った物や値段などを書いていけばいいのです。毎日持ち歩き、毎日見る手帳ですので、書き忘れることはありません。見返すことも簡単です。レシートを貼り付けてもいいと思います。

というように、メモを取る習慣を付けていきましょう。習慣になってしまえばこっちのものです。月末には、無駄遣いをしていなかったかなどを確認し、常に反省をしていくようにします。ね、簡単でしょ?

お金と楽しい付き合いを!