読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不幸自慢ですか?いいえ、感謝です。

今月のまとめ(予定含む)

  • 大学に行く日数:15日
  • 夜勤バイトに行く日数:22日
  • 鼻血が出た回数:3回
  • 過労でフラフラした回数:2回
  • 完全にぶっ倒れた回数:1回
  • 吸ったタバコの本数:ハイライト3カートン
  • 飲んだ栄養ドリンクの本数:10本

残念ながら不幸自慢じゃないんだな。不幸自慢うぜー、とか思った人ざまぁ。

留学をしていた去年は人生22年で一番楽しい時期を過ごしていました。が、今月は人生22年で一番キツかった時期でした。さて、そんな1ヶ月はどういう生活をしていたのでしょうか。以下に詳細を示します。

22時頃に夜勤バイト出社。朝6時に終わって、家に着くのは7時頃。それから4時間ほど寝て、シャワーを浴びたら原付で20分かけて大学へ。大学が終わって、帰宅するのが18時前頃。それからまた3時間ほど寝てから夜勤バイト出社。以下エンドレス。

こんな生活が数日続いて、休日が1日あって、また続く。地獄。フリーターでもないのにどうしてほぼ毎日夜勤バイト入ってるわけ?こんなの絶対おかしいよ。

いやね、僕は今の仕事好きですよ。働くこと自体は楽しいんですよ。残業だって何時間でもしていられる。それに充実してる気がしてくるんです。だから毎日毎日、店長に怒鳴られても、店長に人格否定されるような文句言われてもバイトに行くんです。

でもそれは偽り。栄養ドリンクでファイト一発された身体です。実際はもうボロボロ。

そんなこんなで先日のバイト中にフラフラきて、家に帰った瞬間についに倒れました。10時間くらい睡眠という名の気絶をしていました。びっくりした。起きたら夜になってたのですから。

なんでこんなに頑張らなきゃいけないの?でも頑張らなきゃいけない。そう僕を思わせたのは、テレビのCMや友人知人や家族の言葉なのです。

「頑張ろう、日本」

「いつも頑張ってるあなたに、○○製薬」

「みんなも頑張ってるんだ。お前も頑張れ」

僕は「そうか!みんな頑張ってるんだから僕だけ甘えたこと言ってちゃダメなんだ!」と思いました。「死ぬために仕事しているんですか?」と質問されたら元気よく「はい!」と答えそうな自分がいます。

えぇそうです。そうなんです。洗脳されつつあるのです。日本の奴隷労働の価値観に。怖い。マジ怖い。やべぇ。でも大丈夫。まだ完全に洗脳されたわけではありません。やばくなったら海外生活していたときのあのユルさを思い出し、日本が異常なだけなんだ、と考えるようにしています。

あのね、頑張れ、っていう言葉はそんなに簡単に使っていいものではないんですよ。もう十分頑張っている人に「頑張れ!」って言って、言われた人たちは何をどうさらに頑張らなければいけないのか、って思うじゃないですか。結果、不眠不休で動き続けることが頑張っている姿である、ということに繋がってそして限界突破し倒れていく。それ以上頑張らなくていいんだよ。たまには逃げたっていいじゃない。いつもいつも全力投球していて身体壊さないほうが異常だよ。それを続けてきたから日本は異常なんです。

それにしてもおかしい。いやさ、仕事はあくまでも生きるために、お金を貰うためにするものじゃないですか。どうして身体が壊れるまで仕事をしなくてはならないのですかね。変じゃない?

でもさ、死ぬために仕事している人たちもいるんです。みんなもよく知っている、福島原発で働いている方々。彼らが死ぬ気で働いているおかげで、なんとかなってるんです。でもおかしいよ、死ぬために働くって…。もっとどうにかならないんですか?原発での仕事が終わったあとに、笑顔で酒飲みながら「いやぁ、今回はよく働いたな!」と笑い話をすることが彼らにはできるのですか?いいえ、できません。

だから僕は言いたい。世の中にはそういうことを考えずに「福島原発の糞が!しっかり仕事やれや!」とか「マジ糞政府乙。菅はさっさと辞任しろよ」とか「メルトダウンで日本\(^o^)/オワタ」とか言ってる奴らがいるけど、僕は言いたい。

「本当に、本当にありがとう」

うん、言葉では表せないね。僕が鹿目まどかになれるのであれば、ぜひ彼らを救ってあげたい。もちろん、PTSDに悩まされている自衛隊員も。被災者も。震災の映像を観て心を痛めた人々も。いや、そういう彼らに感謝をしたいのだけどどうすればいいのか迷ってる人々全員を。