読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

納豆うますぎワロタ

納豆が好きです。あのネバネバ。あの臭さ。あの噛みごたえ。何をとっても納豆は僕の中でナンバーワン食材です。どれくらい好きなのかというと、スーパーに行くと家の冷蔵庫にあろうがなかろうが必ず買います。どうせすぐ無くなるのだから食べ切らないことは絶対にありません。寿司屋(回る方)に行ったら、納豆巻きは必ず5回以上注文します。デートで行っても1皿は食べます、行ったことないけど。

納豆まじ美味すぎてやべぇ。

いつも買う納豆は一番安いやつです。1年に300パック近く食べるのでコスパを考えるとどうしても高級品は買えません。それでもいいんです。それは紛れも無い納豆なのだから。でも正月だけはひきわり納豆を食べます。それはなぜか。

子供の頃、正月は父方の祖父母の家に毎年行っていました。元旦の朝食は必ずご飯、ひきわり納豆、お雑煮という献立だったのです。そのせいもあってか、ひきわり納豆は何か特別な意味を持った食材なんだということを子供ながらに思ったわけです。まぁ今思えば、ひきわり納豆は値段が高いから母親が買わなかったというだけのことですが。

そんな正月特別納豆は、1人で正月を過ごすようになった今でも続けています。ひきわり納豆を食べて、これから1年また納豆様にお世話になろうということなんです。そして今年の正月も僕はひきわり納豆を食べました。今年もよろしくお願いします。