読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Where were you, say, ten years ago?

大学の友人が虫歯になったらしく、とても苦しんでいるそうです。虫歯、つらそうです。虫歯の画像を見るたびに身の毛がよだちます。なにあれこわい。あんなにも歯が気持ち悪くなるなんて想像しただけで吐き気をもよおす。虫歯やべぇ。虫歯建設株式会社やべぇ。

ところで、僕は虫歯になったことがありません。右の下の親知らずだけ完全に出ていないけど舌でペロペロすると発見できるし、一応は32本全ての歯が健康に揃っています。これ、唯一の自慢な。まぁでもなんというか、ただ単に家系的なものです。両親兄弟はもちろん、80歳になる祖父も未だにしっかりとした歯を持っています。入れ歯?なにそれおいしいの?的な、いわゆる歯が強い家系なのです。

といっても、子供の頃は面倒くさかったのか歯磨きなんてほとんどせず、歯石や歯垢が溜まって学校の歯科検診で虫歯と間違えられることも多々ありました。その度に歯科に行って歯石の除去等させられたものです。がががが、きゅいーん、とね。更に言うと若干出っ歯で、歯茎もそこまで血色良くはない。普通に考えれば微妙な歯の状態です。でも虫歯の兆候は全くありません。歯が痛いとか経験したことないんです。

そんな丈夫な歯を持っているとはいえ、やはり虫歯や歯周病等は怖いのでしっかり歯磨きをしています。いろいろ調べて、なるべく良い歯ブラシや歯磨き粉を購入するようにしています。今は虫歯よりも歯周病対策のほうに重点を置いています。歯磨きの仕方もそれなりに勉強もしました。

乳歯から永久歯に全て生え揃うのは大体13歳頃だと言われています。約10年間、僕は今の歯と共に過ごしてきたわけです。苦楽を共にしてきた大切な歯。精神的、身体的ストレスを緩和させるためにも働いてきてくれた大切な歯。次の10年間、今の歯を保持するためにもしっかりと歯磨きをしていこう。