読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊園地の思い出

ジェットコースターが怖い。苦手なものランキング第1位はジェットコースター、子供の頃から不動です。どうもあの音が好きになれない。カタカタカタ、ガチャン、ガッシャガッシャみたいな。恐ろしすぎる。あれは人が乗るものじゃない、と幼い頃からずっと思い続けています。たまに起こるジェットコースターの死亡事故でさらに恐怖が増す。やばい、ジェットコースターやばい。

といっても、僕も中高時代は平均的なアホ男子だったので、アミューズメントパーク的な場所に友人たちと行くとみんなでジェットコースターに乗ったりしました。強がってめちゃくちゃ楽しんでる雰囲気を出すのですが、内心ビビりまくりで脚はガクブル。たぶん何人かにはバレてただろうな…。

そんな感じだから遊園地とか全然楽しめないんです。観覧車くらい?いや、観覧車なん男1人で乗ってもねぇ・・・最後に遊園地に行ったのは小6かな。西日本では超が付くほど有名な福岡のスペースワールドです。上京して関東組にスペースワールドのことを聞いても誰も知りませんもんね。三井グリーンランドすら知らないとか。まぁ地元組は富士急ハイランドとか知らない人もいるのだからどっこいどっこいやな。

で、スペースワールド。その名の通り宇宙が題材にしたテーマパークです。ヴィーナスだとかタイタンだとか、いろいろと有名なジェットコースターがいくつかあります。とても面白い場所なので、福岡に行く際には水族館マリンワールドと合わせて観光してみてください。話を戻して。

その中でも好きだったのが「スターシェイカー」というアトラクション。今ではもうなくなってしまいましたがこれがすごく楽しかった。全面に巨大なスクリーンがあり、そこに映し出される映像と連動して座席全体がガクンガクン動くんです。映像はトロッコに乗って地下探検するものと、宇宙船に乗って飛び回るというもの。余り覚えていないけどそんな感じで、特に僕は前者のトロッコが好きでした。

もう二度と体験することはできないだろうけど、一生忘れることのないアトラクションです。