妹「テレビは嘘ばっかり、でもネットは真実を伝えてくれる!」兄「アホか」

妹「アホってなによ!」
兄「急になんなんだよ…」
妹「先日の原発再稼働デモを報道しない日本のメディアにいい加減に怒ってるの!」
兄「まぁお前の言い分もわからんでもないが」
妹「こんなのおかしいって、海外メディアは報道してるのに日本は無視してるし」
兄「でもそんなことは今に始まったことではないぞ」
妹「どうゆうこと?」

記紀は嘘っぱち?

兄「記紀って知ってるだろ?」
妹「キキ?魔女の?」
兄「おう、キキ可愛いよなぁ…じゃなくて記紀古事記日本書紀のことだ」
妹「ちょっと!今は日本史なんて関係ないでしょ!歴史嫌い!」
兄「お前、歴史学部志望だろうが…まぁとにかくこの記紀、内容くらいはわかるだろ」
妹「日本最初の歴史書、でしょ?小学校で習ったし。で?(ホジ」
兄「(鼻ほじるなよ…)歴史書ではあるがその内容は全てが事実だというわけでもない」
妹「そりゃ日本神話とかも含んでるしね」
兄「実は神話ではない後半部分も疑わしい事実が書かれていたりする。なぜかわかるか?」
妹「うーん…知られたくないことがあるとか?」
兄「半分正解。記紀は天皇の命によって編纂された、というところがミソ」
妹「あ!ってことは天皇にとって知られたくないところは隠されてるってことだ!」
兄「そういうこと。事実を改変されたり隠蔽されている」
妹「でもそんなことしてもいいの?」
兄「仕方ないことなんだ。人は誰でも都合の悪いことは隠したがるもんさ」
妹「お兄ちゃんが夜な夜な私の部屋に来てパンツ漁ってるとか…」
兄「いやしてないから」

政府は隠すのがお好き

兄「もう1つ例を挙げてみよう。時代は進んでアジア太平洋戦争」
妹「そういえば日本が戦争に負けつつあることを一切国民に伝えてなかったね」
兄「ミッドウェー海戦以降の日本軍の連敗は隠されて、勝利は近いとかなんとか言ってたんだ」
妹「確かに、負けそうなことを国民に伝えたら大変なことになりそうだし」
兄「対米戦だけでなく、日中戦争の内容も完全に隠されてたんだ」
妹「日中戦争…よくわかんない(テヘペロ」
兄「(うぜぇ…)日中戦争は中国本土での戦闘が中心だったし日本人の意識は低いからな」
妹「学校でもほとんど教わらないし」
兄「まぁその話はまた今度。とにかく戦時中は完璧なまでの情報統制が敷かれていたんだ」
妹「そして事実を知らない国民だけが戦場に駆りだされて…ひどい」
兄「他にも最近の例だとアラブの春とかもだな」
妹「インターネットを遮断したり、めちゃくちゃなことしてたもんね」
兄「言うまでもなく、革命を起こそうとする国民は政府にとっては都合の悪い存在だからな」
妹「大人って汚い…政府って結局は自分たちのことしか考えてないじゃん」
兄「政府に限らず、人を指導する立場にある存在は同じだ」
妹「あーもう!イライラしてきた!」
兄「気持ちはわかる。ではどうすればいいのか?問題なのは国民が知ろうとしないことだ」
妹「素人竹刀…あっ、ごめん」

情報の扱い方

兄「…えっと、妹はニュースとかどこから入手してくるんだ?」
妹「ネットだよ、テレビは嘘ばかりだもん(ドヤッ」
兄「どうしてネットは信じれるんだ?」
妹「最初に言ったじゃん、テレビはデモ報道とかしないし、隠してばっかり」
兄「だからネットは本当のことを言っていると」
妹「そうだよ」
兄「はぁ…どうして妹はこんなにアホになってしまったんだ…」
妹「またアホって言った!」
兄「いいか、情報を得る媒体自体に違いはほとんどない。情報を得てそれを鵜呑みにするだけでは、どのメディアを用いたとしても変わらん」
兄「つまりだ、情報を得てそれから自分で考えなければならないんだ。これは本当か?この事件の背景は?どうしてこうなったんだ?というようにな」
妹「それが『知ろうとする』ことなの?」
兄「人は考えることを辞めたら終わってしまう、人生全て勉強ということだ」
妹「『デモ報道をしないテレビはダメだ』じゃなくて、どうして報道しないのか、報道をしない背景には何があるのか、報道しないことで利益を得る存在がいるのかとかを考えるべきってことかぁ」
兄「そうだ。情報を得るだけなら子供でもできる。そこから考えなきゃいけないんだ」
妹「でも考えるといっても、学校じゃ考えさせてくれないじゃん。教科書が全てだし」
兄「だな。教科書という1つの媒体が真実で他は間違いである、というのが前提にあるからな」
妹「それだと何時まで経っても人は自分で考えようとしないよ…」
兄「唯一の救いは大学のゼミくらいか、自分の気になることを自分で調べて考える」
妹「『最高学府はバカだらけ』なんていうけど大学もしっかりしてるじゃん」
兄「大学生全員がそうなわけではないが、一概に否定することはできないということだな」

まずは興味を持とう!

妹「知的好奇心って大事なんだね」
兄「興味を持つと人は成長するんだ。知識も増えるし、考えも深くなる」
妹「そうだね。よぉし、私も気になることをいっぱい調べる!」
兄「少しはマトモになったか」
妹「まずはお兄ちゃんの性癖を調べて私を愛してくれるy(ry」
兄「ダメだこいつ」

どうでもいいアレ

兄妹シリーズ
妹「南スーダン共和国ってなにそれ?おいしいの?」
ノルウェー連続爆破テロと国家宗教

登場人物
兄:23歳、M1。いつも厄介な妹に振り回される可哀想な人。微シスコン。
妹:17歳、高3。兄が好きすぎて頭がおかしくなってる人。超ブラコン。