フルマラソンに初参加

6年前、友人に誘われて参加した第1回富士山マラソン。河口湖を1周(18キロくらい)でしたが、ヘトヘトになっていたものでした。ブログを探してみたら、当時の記事がありました。

tydk27.hatenadiary.com

今年に入ってから、10キロやハーフのマラソン大会に参加していたので、思い切ってフルマラソンへの参加を決めました。そう、思い出の富士山マラソンへ。

当日朝、河口湖は朝靄で真っ白になっていたものの、スタート時間が近づくと靄は晴れて青空が見えていました。

スタートして数キロ、富士山が目の前にドーンと出てくるとランナーから歓声が。こういうの、なんか楽しい。

沿道の応援に助けられ、ボランティアの方々の支援に助けられ、いろんな人たちの助けを得ながらゴールに向かう。マラソン大会に出るといつも泣きそうになります。応援してくれた人、本当にありがとうございました。

30キロを過ぎて、脚へのダメージを少しづつ感じ始め、35キロくらいから呼吸も辛くなってきました。ラスト3キロは意地ですね、必死です。

タイムはギリギリでサブ5(5時間切り)を達成。前半はもっとペースを上げれたような気がする、など反省点もありますが、一先ず目標は達成できたので良かったかなと思います。

帰るまでがマラソン大会です。クラッチペダルを踏む脚が、痛い。