読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表裏一体

人間関係なんて建前がほとんどでしょ?
本音ばかり言い合ってたら、人間関係なんてすぐに壊れちゃうと思うんです
そうやって思ってるのは私だけなのかもしれませんね

ということなので、私が人と会話するときにはいつも建前で話してます
これでは良い人間関係を築けれるわけないですよな
友人なんかではなく、ただの付き合いでしかないでしょうね
だからだと思うんです、私から人が離れていくということは

私は、人間はお互いを理解することは難しいだろうと思っています
お互いを理解することが困難なのであれば、相手を理解させようとする必要はない
だから、私は相手に自分のことを伝えるのを極力控えた
自分のことを伝えることが自分をアピールし理解させようとしているのではと思ったから
すると今度は
「なんで信用してくれないんだ」
などと言われた

私は人を信じることが嫌いだ
それは自分自身を信じていないということが関係しているのだと思う
私は自分が嫌いだからだ
つまり、信じないイコール嫌いということなのだ
人を信じていないのは人が嫌いだから
人が嫌いな理由、人の裏ばかりを見ようとしてしまうからだ
表裏一体、私はその裏の部分のみを見ようとする
人の本音は裏にある、そう思ってしまっているから
そう思ってしまっているのだから仕方ない
今更、この考えが変わるとも思えない

結局の話、私は人に評価されるのが怖いだけなのだ
つまり、世間の目を過敏に気にしすぎなだけ
そんな私にとっての受験というものは、言ってしまえば修行のようなもの

自らに負荷をかけることでしか人は強くなれない、そう思っているから
それも人並ではなくて、自らを壊し、殺す勢いでないければいけない



今ここで、全てを放り出して適当な生活を送り始めたら
私は死ぬまで独り、孤独死だろう
もしかすると、今の状態で夢を実現させたとしてもそうなのかもしれない

今の大学に入学してよくわかった
自分の将来の暗さが、絶望さが