読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ブラッド・ワーク』を観てみたよ!

前回に引き続き、BS2での放送より。ミステリーサスペンス映画。先の読めない展開に、緊張感の溢れる銃撃戦、衝撃の事実。流れがよくできてるなぁと思いました。若干年老いて筋肉の衰えたクリント・イーストウッドも元FBI捜査官という役に合ってるのですが、ジェフ・ダニエルズが良い味を出していて面白いです。

心臓移植に成功して復活しつつあるお爺ちゃんが、恋愛に仕事に本気になって取り組むという話。医者から「もうやめて、あなたのライフはゼロよ!」と言われようが、そんなの無視で猪突猛進。ショットガン連発、軽くスタントアクションなどもやっちゃって、観てるこっちまでもうやめてと言いたくなりました。せっかく授かった命なのにそれを無駄にするのか、という医者の意見も最も。それでも彼は事件を追わずにはいられないんです。

最近でこそあまり言われなくなりましたが、昔は「年寄りなんて引っ込んでろ」というのが普通だったと思います。作中でも、彼はとある刑事に邪険にされてますし。だけどジジイだって頑張れるんだぞ、とこの映画は主張したかったのかなぁと。